失敗しない工務店の選び方 富山編

HOME » 【テイスト別】富山の工務店の施工事例集 » ナチュラル

ナチュラル

本ページでは、富山の住宅メーカーによる施工事例として、ナチュラルスタイルの注文住宅のデザインについて見ていきたいと思います。

富山の住宅メーカーによる「ナチュラルスタイル」の注文住宅

ナチュラルスタイルは、実は施工会社や施主によって解釈や定義が異なる場合があります。

例えるなら木の木目を活かすデザインというのもありますが、必ず木目を使用しなければならないといった定義はありません。

素材を活かし、派手な装飾をしないという定義も存在し、そういった観点ではシンプルモダンも一部はナチュラルスタイルになるという解釈になります。業者、あるいは個人によって解釈はそれぞれなので、施工主や設計士のさじ加減次第で自由な仕上がりにすることもできるということです。実際に行われた施工の例を見ながら、理想へのヒントや目新しいアイデア等を見つけてみてください。

シンプルなカントリー調&山小屋風スタイル

シンプルなカントリー調&山小屋風スタイル

急勾配をつけることで雪の積もりをつける山小屋風の屋根は、見た目の面白さとともに積雪の多い富山の地域事情にも即しているといえます。
室内に目を転じると、床や階段、家具などはふんだんに木目を活かしたものとなっており、独特の風合いには癒し効果が感じられます。毎日の生活のなかで、まさに木の温もりを感じられることでしょう。

リビングと和室が、木目のなかで調和

リビングと和室が、木目のなかで調和

こちらの物件のユニークな点は、リビングルームの一角に畳敷きの和室が設けられている点。ともすればアンバランスでちぐはぐなものにやってしまいやすいところですが、木目を多用したナチュラルスタイルの中で、見事な調和を見せています。
また障子を取り外せば、そのままリビングの一部として活用できるという点も秀逸です。

リビングと和室が、木目のなかで調和

木目をドア・外壁・ウッドデッキなどふんだんに使用

このお宅でまず目を惹くのは、玄関脇の外壁に木目を使用しアクセントとしているところ。庭先に設けられているウッドデッキとともに、ナチュラルスタイルがハイセンスなカタチで具現化されています。
室内においても、床面はもちろんのこと、各部屋のドアや家具などに木目が用いられており、見た目にも優しく包み込まれるような感覚を楽しめます。