失敗しない工務店の選び方 富山編

HOME » 富山で評判のよい工務店・ハウスメーカーリスト » ユニテ

ユニテ

富山市を本拠とする工務店、ユニテ(マグハウス)の特徴や会社概要、購入者の声などの情報をご紹介していきたいと思います。

富山市の地域密着型工務店、ユニテ(マグハウス)、その特色とは?

ユニテは1989年(平成元年)に創業。以来20年以上に渡って地域に根ざしたリフォーム会社としてビジネスに携わってきたという歴史を持っています。

リフォームのプロフェッショナルとして長年、地域の住宅に接してきた結果、施工技術や強度、仕上げの品質といったものがお粗末な物件が多数あることを思いしらされたそうです。

そうした現実を少しでも改善したいとの思いから、基本性能や品質、そしてなにより施主の満足に応える家を提供するという目的から立ち上げたのが、同社の注文住宅事業“マグハウス”とのこと。
ドイツ語で「好きな家」を意味する“Mag Haus”に由来しており、「いつまでも愛着を持ち続けられる家づくり」をコンセプトとしています。では具体的に、マグハウスの特色を詳しく見ていきましょう。

完全自由設計

巷には「注文住宅」と謳っていながら、実際は決められたベースプランを元にアレンジしていくというタイプの規格住宅であるパターンも多くあります。
一方、マグハウスは施主の希望やこだわり、条件、予算などを細かくヒアリングした上で、施主の理想を反映した住まいを完全自由設計で提案・施工してくれます。

SE構法(木骨ラーメン構造)を採用

精密に規格化された木材と接合金物を使用することで、強固かつ耐震性に優れたフレームとする方式。
長野冬季オリンピックのスケート会場になったMウエーブにも採用されている建築技術です。
また木材には、強度を一枚ずつ測定した上で製造するエンジニアリングウッドを使用。富山の降雪時の地震にも耐えられるよう、厳密な構造計算を実施して、接合金物で強固に接合します。
また、このSE構法により「長期優良住宅(耐震等級2相当)」の認定を受けることができ、ひいては資産価値の優れた住宅として、フラット35などにも優遇制度を受けられる可能性が高まります。

省エネ性能・気密性の高さ

水を使って発泡させることで、より隙間なく壁全体に充填できる断熱材「アクアフォーム」や、換気の際に冷たい外気を暖かい空気として室内に取り込むことができる「全熱交換器」の装備など、寒さの厳しい富山でも住み心地がよく省エネ性能の高い住まいを提供してくれます。

自由度が高く、将来的に変更もできる間取り

建物の骨格は前述のSE構法でしっかりと強度を確保しながら、間取りは間仕切りを自在に組み替えるようにできるスケルトン・インフィルという方式を採用。
例えばお子さんの成長に合わせて子供部屋を増やしたり、逆にお子さんが独立したら子供部屋をリビングの一部とするといったアレンジが自在にできます。

将来を見据えた材料を厳選

経年により味が出てくる無垢材や、漆喰を使用することで住み心地を向上。また、劣化しやすい部分には、部分補修できない資材は使用しないという方針を貫いています。
例えば、ビニルや合板などは安価に施工できる反面、補修の際は全面張替が必要となるため使用しないといった具合です。

アフターケアにも万全の体制

地域密着かつリフォームを得意とする出自により、トラブルや不具合、要望などに対して迅速に対応できる体制を整えています。また施主の方を招いた親睦会の開催などにも注力しています。

以上の通り、ユニテの他がけるマグハウスは、高性能さや設計自由度、安全性といった点での秀逸さが見受けられます。

富山のおすすめ工務店を徹底比較!詳細はこちら>

施主からの口コミ評判

  • 「完成した我が家は、予想していた以上の出来栄えでした。長年地域に根ざしており、リフォームも得意としているという、評判の通りの工務店と実感しました。
  • 当初、提案されたプランは思い描いていた理想とやや異なると感じました。しかし、私たち家族のライフスタイルを汲んでくれた提案とのことでしたので、信じてお任せしたところ、完成してみてその提案の意味に気づかされました。これぞプロの仕事だなと思いました。
  • 将来的に間取りを自由に変更できるスケルトン&インフィルという方式には、驚くと同時に大変魅力を感じました。また熱交換システムのおかげで、冬の暖かさ、快適さにも大満足です。

Data

  • 株式会社ユニテ(マグハウス)
  • 本社:富山県富山市二口町1-2-7
  • 設立:1989年(平成元年)
  • 受付時間:9:00~18:00(年中無休)
  • 営業エリア:富山市・高岡市・滑川市・射水市・滑川市・魚津市・黒部市
  • 建設業許可:富山県知事登録(般-20)第12602号