失敗しない工務店の選び方 富山編

HOME » 優良な工務店の選び方とは

優良な工務店の選び方とは

富山にて住宅建築を依頼する工務店の選び方について、ポイントを取りまとめていきたいと思います。

どうすべきか?富山での工務店の選び方

そもそものお話しとして、念願のマイホームを建築したいという方は、それこそ一生に一度の大きな買い物をすることになります。
それ故、失敗や後悔をしないためにも、工務店選びは重要な局面と言ってよいでしょう。

一方、巷にはそれこそ星の数ほど工務店が存在しています。建築や不動産といったお仕事をされている方はさておき、一般の方はどこを選んでよいのか見当もつかないという方が大半であると思います。
はっきり言ってしまいますと、工務店というものは、業者によって技術や提案力、かかる費用などにばらつきがあり、力量やコストパフォーマンスなどを見極めた上で選ぶことが不可欠です。そのポイントについて、ご紹介していきましょう。

施主による評判や口コミ

当たり前の話ですが、これまでその工務店に住宅の建設を依頼された方々の声というのは、業者としての実力や良し悪しを判断する大きな材料となります。
もちろん、より具体的なエピソードが紹介されている程、その工務店の姿勢や方針、技量といったものをより正確に推し量ることができます。
例えば「事前の打ち合わせにおいて、要望を丁寧に聞いてくれた」というエピソードがあれば、より満足度の高い家を仕上げてくれる期待が持てます。

アフターフォローの体制はどうか

家というものは、建てて終わりというものではありません。建て終わってからどのようなアフターフォローをしてくれるかは、重要なポイントと言えます。
保証や定期点検の内容はもとより、不具合やトラブルなどがあった場合にすぐに駆けつけてくれるかといった点も重要になります。それこそ、建てた後のことはタッチしないという工務店もなかには存在しますので注意が必要です。

デザインの提案力はあるか、実績は豊富か

注文住宅を依頼する場合はこの点が特に重要です。施主の希望をどのようにカタチにしてくれるか、施主の潜在的なニーズを引き出し、詳細なプランを提案してもらえるかどうかで、あなたの家づくりは大きく左右されます。
まずはホームページや会社案内などでどのようなスタイルが得意なのか、どれくらい実績を残しているかをチェックしてみましょう。

ナチュラルなスタイルは得意、でもモダンなスタイルはできない。洋風は苦手ですが、純和風を得意とする会社もあります。対してスタイルを問わず実績を残す会社は、住宅会社としてかなりの力量を誇ると思って間違いないでしょう。実際に会社を訪問して話を伺ったり、てがけた物件を拝見したり、過去に依頼した方の話を伺ってみるのもアリです。

施工技術や採用している工法はどうか

一戸建て住宅は主に木造がメインとなりますが、その中でも近年は耐震性や強度、耐火性を向上させるかが重要な要素となっています。

大きく分けると、かつて主流であった在来軸組工法をベースに耐震性を高めたものと、北米で主流の2×4工法をベースとしたものがあります。
それぞれにどんな工夫がなされているかは、工務店ごとに異なります。工務店選びの際は、その会社がどのような方式を採っているかをチェックしてみてください。